ホーム > 企業概要


事業内容

ディーラー事業部

全ての人へ、健康と安心をお届けしたい・・・ (お届けします)
カテーテル商品課
不整脈課
カテーテル商品課
私たちは、循環器系疾患、特に、心臓を中心とした全身の血管に関わる検査・治療器具(カテーテル)の販売を専門としています。創業時は九州・関西エリアを中心に活動をしてきましたが、高い専門性を評価頂き、今では関東・東海エリアまで拡がりました。また、医療制度改革に伴い新しい物流を全国へ提案中です。
グループ内のソフト開発・コンサル・製品製造の各部門と循環器専門部門が融合することにより、効率のよい物流を実現させ、皆様への健康と安心をご提供できるよう日々邁進しております。
不整脈課
我々、不整脈事業部は循環器専門ディラーMIDの中でも特に不整脈治療を専門としたチームです。
不整脈治療に使われる最先端医療機器をお届けします。
・ペースメーカー
心臓脈拍が遅く成ったり、途切れた時に自動的に感知し電気刺激により、正しい脈拍に治療します。
・ICD(埋め込み型除細動器)
心臓脈拍が早く成り過ぎ死に至る様な不整脈を自動的に感知し電気刺激を与え不整脈を止め、
正しい脈拍に治療します。
・カテーテルアブレーション(カテーテル焼灼術)
不整脈を起こす原因と成る部位を選択的に高周波電流を使い焼灼し治療する。
↑PAGE TOP

オリジナル商品販売部

お客様のご期待に応える商品をお届けします。
パラマ販売課
IT販売課
オリジナル商品販売部
パラマ販売課
私たちは、グループ内で開発・製造されるオリジナル製品について、リリースされている製品については、営業本部からあがってくるお客様の意見を開発部にフィードバックし、次の製品開発へ繋げること、また、新たに開発する製品については、市場のニーズに適した製品にするため、開発部からの情報を元に営業本部へ調査を依頼し、製品開発に活かすべく開発部と営業本部との橋渡しを行うことで、お客様が必要とされている製品開発・販売を目指します。
IT販売課
私たちオリジナル商品販売部はグループ内で企画・開発した製品/システムをお客様へ紹介し、販売を行う部署です。グループ内には様々な専門部署がありますが、それら専門部署と連携し、「会社の顔」としてお客様のニーズに合った提案をし、医療の質の向上に貢献します。
「〜販売部」といえば販売に特化した部署と捉えられがちですが、私たちオリジナル商品販売部ではお客様の意見を持ち帰り、開発部署と協議の上製品/システムの改良や新製品開発の際の提案なども行います。
私たちオリジナル商品販売部は「会社の顔」となり続け、各専門部署とお客様をつなぎ、皆様の健康に寄与し続けることを使命とし、全員一丸となって日々忙しくお客様のもとを飛び回っています。
↑PAGE TOP

オリジナル商品開発・企画部

他社が真似できないオンリーワン商品の開発
パラマ製品
IT製品
オリジナル商品販売部
パラマ製品
「他社が真似できないオンリーワン商品の開発」を基本ポリシーとし、独自の創造力と開発力を駆使して製品開発・製造に取り組んでいます。
今までの開発製品には脈波・コロトコフ音記録計を組み込んだ他社にない血圧計、いつでも誰でも容易に心電図の測定が行える世界初の携帯用心電図記憶装置を開発致しました。
医療機関を中心とした医療機器、在宅医療支援サービス、海外展開を三本柱として製品開発を推進する一方で、「全世界の平均寿命向上に寄与する」をスローガンに掲げ、人々の健康管理をテーマとした機器をさらに改良・開発し、社会に貢献する製品作りを全社一丸となり推進しております。
IT製品
我々は医療用のIT製品を開発しており、これまでにも 動画像を高速に呼び出せる動画像医用画像配信システムや静止画を含むすべての医用 画像も包括した医用画像配信システム、部門の業務に特化した各種検査予約システム、専門の診療情 報を記録する各種情報システムやレポーティングシステム、病院施設やディーラー業者をカバーした物流システム、専用の健康管理端末を使って構築された在宅健康管理システム、医用画像配信を包括した地域連携システム、多くの病院施設を結んだマルチセンタートライアルシステム、レーザー血流計やホルター心電記録装置等の専用の医療機器用のパッケージソフトウェアなど、医療に関する様々なシステムを開発してきました。
これからもこれまでに培ってきた多くの経験を踏まえた製品開発を行っていくのはもちろんのこと、しかし既成概念にとらわれず、新しい情報システムを考え、今までに無かった価値で 医療に貢献していきたいと考えています。
そのためにもグループ会社の営業部隊、ハードウェア開発部隊、そしてソフトウェア開発部隊を持っているという 特徴を活かし、人々の医療と健康に貢献するためのオンリーワンの製品を生み出すことを目指しています。
↑PAGE TOP

病院経営企画開発部

ソフトウェアを活かした経営改善ソリューションを提案します。
物流システム課
経営支援課
病院経営企画開発部
物流システム課
病院内で取り扱う物品の管理を見える化していきます。病院が取り扱う物品といえば、医療材料、薬剤、ME機器、事務用品など多種多様ありそれぞれのシステムで管理されています。その為、システム間の繋がりもなく、全体を把握する事が難しくなってきています。
私たちは全ての物品管理に統一性を持たせ、物品を安定供給する為のサポートの役割、速やかに発注、入庫、部署への供給を行い、物品に対して適切な管理保管ができ、日々の業務で蓄積されたデータを元に二次利用が容易に出来るシステムの提供、提案を行う事で、管理の簡便化、情報の共有化、データの二次利用を行い、院内物流の見える化に取り組んでいます。
私たちの目指すものは、物品に関する全ての情報が一元管理される事で、適正な運用と情報共有をするシステムを提供し病院経営の手助けを行っていく事です。
経営支援課
私たちの目指すものは、物品に関する全ての情報が一元管理される事で、適正な運用と情報共有をするシステムを提供し病院経営の手助けを行っていく事です。
病院内に存在するさまざまなデータを活用してみませんか?
院内には、医事請求データや、オーダー、電子カルテのデータをはじめ、様々なデータが存在します。
これらのデータを効果的に結合することで、患者様ごとの収支やコストバランスを詳細に分析することができます。
経営支援課では、院内の電子情報を一元的に組み合わせて、様々なエビデンスの構築、コスト分析を行うソリューションを提供しています。
↑PAGE TOP

メンテナンスサービス部

お客様の安定・安心のために…
ネクシスサービス課
パラマテックサービス課
メンテナンスサービス部
ネクシスサービス課
サービスではお客様のシステムを安定し、安心して運用いただくためのサポートを日々行なっています。
システムの運用状況まで理解することに努め、障害発生の予兆を捉え、迅速な対応を行なうことで、障害時のダウンタイムを最小限に抑えるため、日々心がけています。
お電話でのお問い合わせに関しても過去のお問い合わせ履歴等を参考にし、お客様ごとに分かり易い回答を行なわせていただきます。
また、システムの導入時にはお客様の様々な環境を踏まえ、理解/把握することで、よりスムーズな導入を行なわせていただき、さらに場合によってはよりよい環境にするためのアドバイスもさせていただきます。
パラマテックサービス課
(株)パラマ・テック サービス課は、平成20年3月7日に医療機器修理業許可
(許可番号40BS200108)を取得し、以下の医療機器の安全性及び有効性 を保持するため、修理業務を迅速且つ正確に行うことをモットーとして業務を遂 行しています。
特定保守医療機器に係る修理区分: 生体現象計測・監視システム関連
  治癒用・施設用機器関連
非特定保守医療機器に係る修理区分: 生体現象計測・監視システム関連
  治癒用・施設用機器関連
  鋼製器具・家庭用医療機器関連 修理業
↑PAGE TOP

医療情報部

確かな情報力でビジネスの質と精度をUP!
市場調査課
医療情報企画課
医療情報部
当グループは強力な営業ネットワークで、製品に関する市場・顧客の反応をダイレクトに受け取っています。
しかし市場や顧客は日々変化していきますので、いま売れている製品が将来も売れるという保証はありません。
そこでより客観的に市場動向をつかむため、市場調査課では各種製品の調査企画、調査施行、データ収集、分析レポートを行なっています。
さらに医療情報企画課では、医療・ヘルスケア、ICT、法制等に関するさまざまな情報をサーベイし、各部署の活動の情報源として供給しています。医療情報部のミッションは、確かな情報力でビジネス創造の糧となる"issue"を巻き起こすことです。
↑PAGE TOP

治験研究部

治験実施のパートナーです。
事業開発部
治験研究部
治験の品質・スピード向上を支援します。
質の高い治験をスピーディーに進行することが私たちの使命です。
治験経験のない施設をフルサポート致します。治験依頼者(製薬会社)からの試験調査にもグループのネットワークを生かしたスピーディーな調査を実施致します。
↑PAGE TOP

総務部

アイデアで攻めます
海外事業課
総務課
経理課
人事課
総務部
海外事業課では海外における市場調査を行い、海外進出戦略を構築しています。
海外向けには主に健康をテーマにした商品を取り扱っていますので、特に新興国市場に着目し、お年寄りが多くなってきた国や健康に意識を持ち始めた国の動向を気にかけています。
常に情報を仕入れ、豊富な戦略アイデアを出せるよう攻めの姿勢で取り組んでいます。
総務課・経理課・人事課においては会社の根底を支える部署として、会社を動かしている社員に気持ちよく働いて頂けるよう効率のよい仕組み・公平な仕組みを構築しています。
表には出てこない地味な部署ではなく、常に会社をよりよくするためのアイデアを出しながら攻め続ける部署でありたいと思います。
↑PAGE TOP