ホーム > 企業概要 > 代表者挨拶


代表者挨拶

メハーゲングループは平成4年設立以来、一貫として医療分野で成長し続けています。

設立当初から高度医療器械販売業と医療用IT企業を同時に立ち上げ 院内のデジタル化を見据え、
動静止画像の転送を手始めに、院内物流の効率化の ITソリューションを提案してきました。

また、昨今の厳しい病院経営環境の中で特色ある病院経営のサポートツールとして経営支援システムを整えるとともに病院の増収を目指し、病診連携の構築、新薬治験実施の支援、老人ホームから独居老人に至るまでのバイタルデータ管理、様々なITソリューションを提供しています。

この厳しい経済環境の中で今後も医療に特化し、答えは一つではないを 合言葉に様々な切り口から少しでも医療に貢献できる様、今後も取り組んで参ります。

メハーゲングループ代表
浦崎 忠雄

企業理念

01

人々の健康に奉仕する。

02

良質な医療手段、医療情報と医療労働力の提供を通じ地域格差、医療格差のない、平等な医療社会の実現に奉仕する。